新年度に向けて! 3年後・5年後の ビジョン(将来像)を明確にしませんか?
~ 社長がワクワクし、有能な社員をも引き寄せるビジョンを! ~

  • ・ビジョンやミッションと、年間のアクションプランや会社のお金の流れが、バラバラでつながりがないため、毎日の活動が、ビジョンに向かって日々積み上がっていく実感がない。
  • ・独りよがりなビジョンやミッション、プランになっていて、それらが世の中に必要とされているのか?、の客観性に乏しいため、社員はもちろん社長自身もいま一つ魂が入りきらない。
  • ・金融機関に言われたり、社員に伝えないといけない、多くの会社が作っている等の理由から、
    形式的に作ったり、前に作ったものを、焼き直しして作ったりしているので、
    理念や計画を作った本人もあまり納得感がない。(-_-;)
西堀中小企業診断士事務所

というような、
“会社の次のビジョンが見えない”というお困りごとはありませんか?

「~ねばならない」等の義務感から、“経営理念”や“経営計画”を作るのではなく、
信念・やりたいことを明確にし、それが納得できるまで磨き上げ、
 
ブレることなく経営を進めていける“カンパニースピリッツ(≒経営理念)”、
“ミッション(使命)”、“ビジョン(将来像)”を一緒に考えていきます!

 
 
 

☞日常起こるさまざまな場面で、ブレない意思決定をするための判断基準となる
 ビジョンを明確にしたいと思われている方、
 
 
☞3年後、5年後のビジョンを、はっきりと見える状態にして、
 迷いを払しょくしたいと、思われている方、
 
 
☞ビジョンをはっきりさせて、商品開発、設備投資、社員の採用、
 組織の基盤づくり等に取り組み、次のステージへ進みたい
 考えておられる方は、是非!

会社のビジョンが、明確になることで……

 

 ブレない“カンパニースピリッツ”、“ミッション”、“ビジョン”が、
 社長の行動を支える大切な基準となります。
 
 それを社員が共感すれば、
 社員の行動を支える大切な基準にもなります。
 そして、有能な社員を引き寄せることにもつながります。

ビジョン策定・ビジョン実現のながれ

会社のビジョンをいきなり考えても、なかなか出てきません!

◆STEP01

書けないハードルのクリヤー

「何から考えたらいいのか」わからない等、ビジョンが出てこない、書けない4つのハードルをクリヤーします。

◆STEP02

考える視点の細分化

考える視点を細分化することで、キーワードを出やすくします。そして、発想法を活用し考えを広げていきます。

◆STEP03

可能性の掘り起こし

コーチング手法を活用し、見落としている点、埋もれている可能性を掘り起こしていきます。

そして、ビジョンを実現していくために、
ビジョン、会社のアクションプラン、お金の流れ、現場のアクションプランをつなげ、
毎日の活動が、ビジョンに向かって、日々積み上がっていく環境を整えます!

◆STEP04

アクションプランの策定

ビジョンを実現するために、
ゴールを3つ以上決めて、
5W2Hの視点を入れて、
「行動を見える化」します。

◆STEP05

ビジョンを数字で裏付け

やりたいこと(アクションプラン)を『お金のブロックパズル』と『キャッシュフロー計画表』に落とし込んで、ビジョンを数字で裏付けます。
➤お金の流れの見える化へ

◆STEP06

現場を巻き込んでビジョンを実現

ビジョンを実現するために、
“現場の使命(旗印)”と”各自の役割”を明確にして、現場・社員を巻き込んで、ビジョンの実現を目指します。
➤成長する組織づくりへ


    • ※打ち合わせを行って、テーマ、期間・回数等、ご要望に応じて、プランを決めさせていただきます。
      ご相談や事前の打ち合わせで、費用は発生しません。お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上部へ