会社のお金の流れが一目でわかる!『脱★ドンブリ経営』実践セミナー のご提案
~小さな会社の資金繰りが永続する”簡単キャッシュフロー経営”の実践を~

【講師】日本キャッシュフローコーチ協会 キャッシュフローコーチ® 西堀克則

聞いていただきたい方

(基本編)
・お金の悩みから開放されて、
 本業に専念したいと思っている社長さん
・数字が苦手な社長さん
・どんぶり勘定で経営されている社長さん
・何となく感覚的に経営判断されている社長さん
・早く経営者としての経営感覚を養ってもらいたい後継者の方
 
(ビジョン策定編)
・“会社の次のビジョンがなかなか出てこない”という
 悩みをお持ちの社長さん
 
(社員さん向けお金の勉強会編)
・依存ではなく、主体的に仕事に関わることによって、
 自分たちの生活を、より豊かにしてもらいたい社員さん
・社員に会社のお金の流れをわかりやすく説明したい社長さん

決算書の読み方がわからなくても大丈夫

このセミナーの特徴

手順通りに図を描くだけで、
「お金の流れが、よくわからない」という悩みが消えていきます!

  • ・ドンブリ経営で、数字や会計が大の苦手な人は、
    感覚的に下していた判断が、根拠ある判断に変わります。
  • ・数字をきっちりと見なければいけない、
    と思っていた人は、納得の経営判断をするために、
    正確さや細部にとらわれずに大局を見るコツがわかります。
  • ・会社を経営していくために、お金がどう動けばいいのかわかり、
    資金繰りが永続するためのキャッシュフロー経営を実践できるので、お金・資金繰りの悩みから開放され、本業に専念できます。
  • ・会社のビジョンを実現するために、
    お金がいくら必要なのか、お金をどう稼ぎ、どう使えばいいのかがわかり、意欲が高まりビジョン実現のスピードが加速します。
決算書の読み方がわからなくても大丈夫決算書の読み方がわからなくても大丈夫

こんな時の、意思決定の判断基準や根拠の裏付けに、

  • ・高額な設備投資は今すべきなのか?、新規事業は今すべきなのか?、従業員は今増やすべきなのか?
  • ・従業員の給与、ボーナスはいくらまで払えるか?、役員報酬はいくらが適正か?
  • ・1年間でどれだけ会社にお金が残るのか?、利益が出ているのに、お金がないのはなぜか?
  • ・将来の設備投資等のために、お金を残すには、いくらの売上があればいいのか?
  • ・銀行にどれだけ借りればいいのか?(適正な借入額は?)

カリキュラム

基本編

「脱★ドンブリ経営」をすすめる「お金のブロックパズル」の使い方

たった1枚の図で、会社のお金の流れがスッキリわかる、“お金のブロックパズル”の仕組みをおさえます。それを活用し、逆算思考で、根拠のある売上目標を算出するための7つのステップを習得します。そして、経験や勘より大事な3つの指標をおさえていきます。

西堀中小企業診断士事務所

ビジョン策定編

会社が将来どうなりたいかを
明確にするビジョンの策定法

会社のビジョンをいきなり考えても、なかなか出てきません。考える視点を細分化して、アイデア発想法を活用し、受講生同士で意見交換することで、自社のカンパニースピツッツ(経営理念)やミッション、ビジョンを明確にしていきます。

西堀中小企業診断士事務所

社員さん向けお金の勉強会編

給与・家計のお金の話から
会社のお金の話へ

「自分の給料はどこから生まれているのか」、「給料を増やすためにはどんな働き方をすればいいのか」、「利益はなぜ必要なのか」など「会社のお金の流れ」と「社員の給与」の関係を、実感しやすい「社員の給与」と「家計のお金の流れ」から説明し、会社のお金の流れをつかんでもらいます。

西堀中小企業診断士事務所



  • ※このセミナーでは、和仁達也先生が提唱されているキャッシュフローコーチ・メソッド(日本キャッシュフローコーチ協会)を
    引用してお伝えします。
  • ※キャッシュフロー経営は、あくまでも経営の1つの柱であり、全てではありません。前提として、カンパニースピリッツやビジョン、
    ミッションを明確にし、それらを裏付けるものです。ですので、それらを体系的に考えるカリキュラムや、現場・社員さんを巻き込んで、
    ビジョンを実現していくために、社員さんにも会社のお金の流れを理解してもらうためのカリキュラムも準備しています。
  • ※各編2時間の標準コースです。ご要望に応じて、カスタマイズやフォローアップの対応もさせていただきます。
ページ上部へ